ベアビック法

ルーレットの賭け方は最初0~36まですべてに1ドル賭ける。

そして「スピン」をクリックする。

そうすると1ドルマイナスになりますが

倍率が36倍で37ドル賭けているから1ドル負けるのは当たり前の話。

2回目に、最初に出た番号と0を除いて1~36まですべてに1ドルずつ全部で36ドル賭ける。

そして「スピン」、36ドル戻ってプラスマイナス0ドルここで負ける確率は37分の1(負けるわけない)

3回目から収入が発生します。

3回目に、また2回目の「スピン」で出た番号と0を除いて1~36まですべてに1ドル賭ける。

すると、35ドル賭けて36ドル戻ってくるので1ドルプラスとなる。

次の「スピン」で同様に出た数と0を除いて1~36まで1ドル賭けで「スピン」する。
これを繰り返すと、5回目の「スピン」で5ドルプラス6回の「スピン」で9ドルプラスになります。

経験上、5回目までがベストだと思います。6回目以降だとだんだん確率が悪くなってきます。

ここまでやったら、1度リセットして最初からやり直しこれを繰り返します。
そしてやっかいなのが除いた数と0が運悪く出てしまった場合

やはり同様に初めからやり直します。

また0が出た次の回から5回だけ(これは重要です。
これ以上は危険です)1つにつき8ドル賭けます。

そうすれば0が出て35ドル失ってもすぐに取り返せます。

面倒かも知れませんが、それが勝つ秘訣です。

何度か負けるようなら悔しいけど、その日はきっぱり止める事が大事です。

逆マーチンゲール法

文字通り先に紹介したマーチンゲール法の逆の方法です。
負けたら掛け金を増やしていくというのがマーチンゲール法の骨子ですが、逆マーチンゲール法では買ったら掛け金を増やしていきます。
これはカジノだけではなく、競馬や競輪、競艇など多くのギャンブルにおいて、小額で大金を得ようとする場合に使える方法です。
1.最低掛け金で勝率が50%のルーレットやバカラに賭ける
2.買ったら掛け金を倍に増やして再度賭ける
3.負けたら勝つまで最低金額を賭ける
4.これを繰り返す
WS000001
この方法で5回続けて勝てば、チップを1枚賭けていた場合32枚になります。
逆に5回連続で負けたとしても損するチップは5枚だけです。
マーチンゲール法の場合、負け続けると一時的に損失がどんどん大きくなりますが、逆マーチンゲール法の場合負けても常に最低掛け金しか失わないのもポイントです。
ある意味安全であり、しかも少ないチップを大きく増やすのに最適な方法と言えるでしょう。
ただ勝ち続けているとだんだん熱くなってしまって引き際を見失う事があるので、何回連勝したら降りるかを事前に決めておくと良いでしょう。
マーチンゲール法に比べて堅実性では劣りますが、ギャンブルの醍醐味が味わえる魅力的な方法だと言えます。

3倍マーチンゲール法

WS000002
3倍マーチンゲール法とは、前回の基本マーチンゲール法の賭け方で掛け金を3倍にしたものです。
これは3倍に限った事ではありませんが、倍率を上げれば勝った場合の儲けは大きくなりますが、それに必要な掛け金もどんどん多くなります。
この方法で勝負する場合は、資金が途中で尽きてしまわないように、余裕を持ってチップを用意しておいた方がいいでしょう。
注意しないといけないことがもう一つあって、それは掛け金の上限です。
上限が多い方が連続で負けても取り返すのが容易なんですが、今度は資金の問題が出てきます。
しかもチップを$1000以上用意してたとしても、下限が$3なので6回目までに勝てなければ一度で全てを取り返す事は不可能になります。
勝率50%の勝負で6回連続負ける確立は「0.5×0.5×0.5×0.5×0.5×0.5」で1.56%です。
1%以上になると無視できないのである程度覚悟が必要です。
使えるチップが$1000以上ある場合は有効な賭け方ではあります。
次は手持ちのチップが少なくても大逆転を狙える必勝法を紹介します。

基本マーチンゲール法

これはほとんどのゲームで使える必勝法です。
基本的にはブラックジャックやルーレットなどの、勝率が50%程度で配当が2倍以上のゲームに有効な方法ですが応用すればスロットやビデオポーカーなどの配当の高いゲームにも使えます。
WS000000
1.そのゲームの最低掛け金で、勝率が50%のルーレットやバカラに賭けます。
2.勝ったら次も同じ額を賭けます。
3.負けたら掛け金を、2倍に増やして勝負します。
4.勝ったら掛け金を最低金額に戻して繰り返します。
簡単に説明すると「7回連続で負けても8回目に勝てば必ずプラスになる」ように賭けるのです。
ちなみに勝率が50%のギャンブルに8回連続負ける確率というのは、計算してみると「1×0.5×0.5×0.5×0.5×0.5×0.5×0.5×0.5」で0.4%弱です。
1000回プレイして4回ないくらいという訳ですね。
しかし、この賭け方だとお金が増えるのは非常にゆっくりとしたペースになります。
そこで次に、より多く稼ぐことのできる3倍マーチンゲール法を紹介します。